解体の流れ、種類
アスベスト処理
 誰でもわかる「解体」
解体現場編
解体事務所編
 みんなで考えよう
         環境問題




概要
保有免許
加入団体
保有重機
工事履歴
採用情報



お問合せ
プライバシー保護規定



リンク集
サイトマップ
サイト運営規定

  


みんなで考えよう環境問題 > 地球温暖化Q&A > 新エネルギー関連用語

新エネルギー関連用語


[ も く じ ]

新エネルギーとは
再生可能エネルギーとは
クリーンエネルギーとは



 
新エネルギーとは

公的には日本における新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法(新エネルギー法)において「新エネルギー利用等」として定義され、同法に基づき政令で指定されるもののことを指します。
現在、政令により指定されている新エネルギーは、バイオマス、太陽熱利用、雪氷熱利用、地熱発電、風力発電、太陽光発電などであり、すべて再生可能エネルギーです。
ほぼ日本だけで用いられる用語(分類)で、海外では代替エネルギーと呼ばれる分野と重なります。


現在、「新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法施行令」(2008年4月1日改正施行)で指定されているものは、以下の通りである。

1.太陽光発電
2.太陽熱利用(給湯、暖房、冷房その他の用途)
3.風力発電
4.雪氷熱利用
5.バイオマス発電
6.バイオマス熱利用
7.バイオマス燃料製造(アルコール燃料、バイオディーゼル、バイオガスなど)
8.塩分濃度差発電
9.温度差エネルギー
10.地熱発電(バイナリ方式のものに限る)
11.未利用水力を利用する水力発電(1,000kW 以下のものに限る)


 
再生可能エネルギーとは

再生可能エネルギーとは、法律(※)で「エネルギー源として永続的に利用することができると認められるもの」として、太陽光、風力、水力、地熱、太陽熱、大気中の熱その他の自然界に存する熱、バイオマスが規定されています。再生可能エネルギーは、資源が枯渇せず繰り返し使え、発電時や熱利用時に地球温暖化の原因となる二酸化炭素をほとんど排出しない優れたエネルギーです。
(※)エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律

具体的には、
・太陽光や太陽熱
・水力(ダム式発電以外の小規模なものを言うことが多い)
・風力
・バイオマス(持続可能な範囲で利用する場合)
・地熱
・波力
・温度差などを利用した自然エネルギー
・廃棄物の焼却熱利用・発電などのリサイクルエネルギー
を指し、いわゆる新エネルギーに含まれます。

化石燃料や原子力エネルギーの利用は、大気汚染物質や温室効果ガスの排出、また廃棄物の処理等の点で環境への負荷が大きいことから注目されはじめた。一方で、エネルギー密度が低く、コスト高や不安定性、また現在の生活様式を継続する中でエネルギー需要をまかないきれるものではないなどの欠点もある。



 
クリーンエネルギーとは

電気や熱などのエネルギーに変えても、二酸化炭素(CO2)や窒素酸化物(NOx)などの有害物質を排出しない、または排出量が少ないエネルギー源をクリーンエネルギーと言います。
自然エネルギーや再生可能エネルギーと呼ばれる太陽光、水力、風力、地熱のほか、化石燃料ではあるが有毒物質の発生が少ない天然ガスもクリーンエネルギーと呼ばれることがあります。
また、資源を再利用するリサイクルエネルギー、従来型のエネルギーを新たな発想や技術で効率良く使用する燃料電池、コージェネレーションなどもクリーンエネルギーとしてあげられます。
クリーンエネルギーの導入については、EU(欧州連合)や米国など欧米諸国が政策面で熱心な取り組みを見せています。

わが国では、1960年代の高度経済成長期以降、大気汚染などの公害による人の健康や自然環境への影響が社会問題となったことへの反省から、クリーンエネルギーの開発、導入を進める機運が各界で高まりました。
一方、何がクリーンエネルギーかについて明確な定義が共有されているわけではなく、言葉のイメージが先行しているという指摘もあります。
このため、環境やエネルギー政策について話し合う際には、クリーンエネルギーの中身や考え方についての前提を共有することが必要です。
たとえば、水素ガスは燃焼時に有害物質をほとんど出さないためクリーンであると言われますが、水素の製造には多くのエネルギーを使い、その過程で有害物質が排出される場合もあります。
このように、エネルギーをつくり出す過程も含めて評価する観点が求められる。
また、原子力発電についてはCO2などを排出しないことからクリーンエネルギーであるという意見がある一方で、放射性廃棄物の処理や事故が起きた場合の汚染除去まで考えるとクリーンではないという見方もあります。



参考サイト:資源エネルギー庁,Wikipedia等

このページのトップへ



温暖化防止のための国民的運動

三和解体工業株式会社
東京都墨田区立花一丁目31番4号
Tel 03-3618-2408 Fax 03-3618-2421
Copyright 2005 Sanwa kaitai kyogyo Co., Ltd. All Right Reserved